Dラプラスの亡霊|ガンダムUC(ユニコーン)スタイル〜私的観点レビュー〜

Dラプラスの亡霊

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)
Dラプラスの亡霊
《ユニコーン》が新たに示した『ラプラスの箱』へと至る座標は、宇宙世紀元年に爆破された首相官邸<ラプラス>の史跡であった。
探査のため、エコーズ隊長・ダグザと共に、再び《ユニコーン》に乗り込むバナージ。
その背後にはフル・フロンタルたち『袖付き』の影が迫っていた。
因縁が収束する宇宙世紀開闢の地で、バナージを待ち受ける「亡霊」とは?
そして地球に降り立ったリディとミネバの運命は−?
※裏表紙より抜粋

 

私的観点
5巻の時点でも『ラプラスの箱』について皆目見当がつきません…
ダグザ・マックールに注目!

QR


 
トップページ